モンテ・ホタテ

『海の妖精たち(The Sea Fairies)』は、『オズの魔法使い』で知られるL・フランク・ボームによる1911年のファンタジー作品。この物語では、少女トロットと老船乗りキャプテン・ビルが、海の中で幻想的な冒険を繰り広げる。 トロットとキャプテン・ビルは海辺で不思議な生物やマーメイド(人魚)について話していると、本物のマーメイドたちと出会い、彼女たちの世界に誘われる。マーメイドたちの案内で海底の美しい宮殿や、奇妙な生物たちを目にする二人。危険な海の生物との遭遇や、海の魔術師に立ち向かい、二人は無事に地上に戻ることができるのだろうか。